社員満足の情報確認【心地よく顧客に接することが出来る】

Menu

意識改革が始まっています

旅行者

ビジネスが変わる

今まで英語研修と言えば一流企業、中でもグローバルに展開している企業が中心でした。しかし、ここ数年日本を訪れる外国人は急増しています。それに伴い海外展開している企業ではなく国内中心に業務を行う企業からもインバウンド向けに英語研修のニーズが高まっています。中でも小売、サービス業、ホテル業、交通インフラなどからインバウンド対応の一環で社内で英語研修を行う企業が増えています。例えば外国人旅行者が使う交通インフラは標識や、料金体系の分かりにくさなどそのサービス向上に英語は欠かせません。また、都内の主な交通機関は沿線に国際観光都市を有しているところが多いのもあげられます。そのため企業では職種を問わず全社員向けにインバウンド教育としてこれまで英会話教育に実績にある大手の英会話スクールに社内研修を依頼するケースも増えています。インバウンド研修教材も様々な職種に対応した教材などが用意されており、研修ではレッスンの中で細かなチェック項目を設けたり、ロールプレイ形式で実戦さながらの英語を使ったレッスンも行います。特に災害時には的確な誘導が必要です。その為、ホテル、店舗、交通、病院などの連携も不可欠です。このようにインバウンド研修の目的は多様性を受け入れて、勇気を出して英語で話しかけるという心構えを作ることなのです。そして一人一人の勇気が、そのまま企業の戦略に合致し、新たなビジネスチャンスを産むことにも繋がるのです。

Copyright© 2018 社員満足の情報確認【心地よく顧客に接することが出来る】 All Rights Reserved.